BLOG

エネルギーバランスの最適化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Pocket

エネルギーバランスの最適化とは

目に見えるもの・この世に存在する物は量子で出来ている、という話を聞いたことはありますか?

最先端物理学の基礎となる量子力学では量子はとても小さな物質やエネルギーの単位のことで、粒子と波の性質をあわせ持っているとされています。

例えば、物質は「観ているときは粒」になり「観ていないと波」になるのです。
(月を眺めているときはそこに月があるが観ていない時は何もない)

突拍子もない理論のように思われますが科学的に証明されていることなんです。

私たちの体も同じです。不思議ですよね、私たちの体すらも観ていない時は波(揺らぎ)になるなんて。そしてその波こそがエネルギーなんです。

私たちはエネルギーで出来ています。そして私たちの身の回りも同じです。エネルギー同士は共鳴共振し合っています。

類は友を呼ぶ、似たもの夫婦など…似たもの同士が引きあうのはエネルギーの波長が同調するからです。

私たちが存在しているこの世界は、その様々な波が互いに干渉し合い、共鳴し合っています。

海の波をイメージしてくださいね。海面にはいつも波がたっています。大きい波もあれば小さい波もあります。その波は合わさると大きくなったり、また打ち消し合ったりしています。その波が私たちでは想像できないほどの情報量で身の回りで繰り広げられています。

自分もその波の一部、と考えてみてください。周りの波(他の人や環境、場の空気、建物や自然…)と共鳴したり、打ち消し合ったり、干渉しあったり、ぶつかったり、同調したりしています。

さて、私たちは自分が波だとして、ただただ海水のようにされるがまま(人生に翻弄されるだけ)なのでしょうか。

答えは「いいえ」です。エネルギーは実は調整出来たり、最適な状態にすることができます。

自分の波の状態を最適化していけば、当然共鳴、共振する波も変わります。自分の波動が良くなれば同じように良い波動の物を引き寄せます。

レイキは自分自身のエネルギー状態(波動)を最適化することのできるメソッドです。宇宙に漂うエネルギーを集め、自分自身のエネルギー状態を調整することができます。

レイキは本来誰しもがコントロールできるエネルギーでした。しかし、人間力や霊格の低下や、波動の低い食べ物・飲み物を食したり、様々な囚われ(思念)やエゴなどにより、上手に使うことができなくなっています。

レイキではそんな現代人のために、伝授という「エネルギーを受け取る回路を開くアチューンメント」を行っていますが、宇宙エネルギーを扱うために最も大切なのは心(魂)のありかただと教えてくれます。

レイキには「今日だけは怒るな・心配するな・感謝して・業をはげめ・人に親切に」という「五戒」があり、人間力・霊格を高めることこそが自分自身の質を高めるのに保つのに必要なことだと言っています。

レイキはなにも特別なメソッドではありません。本来の自分に戻り、自分を最適化していく、そういった人間の在り方を教えてくれる「生き方」なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP