BLOG

1日12時間合計100時間の瞑想修行に行ってきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Pocket

おはようございます(*^-^*)
今朝のケレンシアも最高に
良いお天気。

 

さてさて、瞑想用の座布を
日々捜し求める私。

 

来月、一日12時間の瞑想修行に
出るからだ。

 

今のところ
目を付けているのは
このあたりかな?


用途は瞑想がメインだけど

どうせなら修行後も
色々なシーンで使えるほうが
いいよね!とこれまた
よこしまな考えが…

 

実際にいくつか試して
最適なものを
購入したいものだけど
そうもいかないので

 

瞑想おたくの友人に聞いたり
ネットサーフィンで
口コミを探し、商品物色。

 

今回は長時間の瞑想に耐えうる
座布(クッション)が理想。

 

今まではピラティスマットの上や
椅子に座っての瞑想がほとんど。
しかも短時間(2時間未満)。

 

正直1日12時間の瞑想は
想像つかず・・・(;’∀’)

 

心配なのは
腰や足の痛みだけど
これもまぁ…

 

チャレンジ前から
心配しても仕方ないので
出来る限りの準備だけして
あとは勢いに任せるのみ。

 

マインドフルネス、イメージ瞑想
色々とやってきたけれど
今回の瞑想チャレンジの目的を
あえて言葉にするならば

 

ありのままに観ることを体験する、
囚われ解放のキーの一つを
手に入れるためにいく、
といったところか。

 

普段より
ありのままに観る、ということを
あまりにも簡単に表現してしまっているが
ありのままに観るには
「自分」というものを
知っていなくてはならない。

 

それは理論的に分かるとか
考えて分かるというレベルではなく
体験することで理解することができる。

 

ゃあ、自分ってなに?と
疑問が湧くかもしれないけれど

 

自分とは
シンプルに「心と体」(氣)なのだ。

 

心と体と氣で構成された
「自分」を
現象として
ありのまま体験することは

 

自分とはなんぞやを知り
うわべだけの真実や虚像
汚染されたもの、
囚われから解放する。

 

そして私たちを閉じ込めている囚われなどは
じつはもともとなかったのだと
知ることとなる。

 

あくまで私の表現なので
もっと適切な表現があれば
そちらを参考にしていただいても
良いと思うのだけど(*^-^*)

 

ちなみに瞑想修行を
「催眠状態にかかっていたマインドを解く」と
表現していた人がいた。
なるほど。

 

囚われとはある種の瞑想状態かもしれない。

 

見えない敵に恐怖したり
妄想の未来に心配したり
色眼鏡で人を見たり
過去の虚像に囚われて
今を動けなくなったり
煌びやかさに目を奪われたり

 「こうであるべき」という
当たり前の概念にすがったり。

 

汚染された心を解放し
ありのままに世界や宇宙を観たときに
あまりにも美しく自由で
無限である
真の平安、真の調和
真の幸福を体験することが
できるのかも知れない。

 
  アロマテラピー
心/体/氣の囚われを解放する
トータルケアサロンケレンシア

【心・体・氣のトータルケア】
トータルケアケア

【体】
エネルギーバランスアロマ
ボディ整体
整顔バランスセラピー

【心】
囚われ解放セラピー
アクセスバーズ

【氣】
囚われ解放ヒーリング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP